あだるとがぞう エロ友

筆者「手始めにあだるとがぞう、5人があだるとがぞう エロ友を利用して女性を探すようになったきっかけをそれぞれインタビューしたいと思います。
招待したのは、エロ友高校を卒業しないままエロ友、五年間自室にこもっているA、あだるとがぞう「せどり」で食べていこうとまだ軌道には乗っていないB、エロ友小さなプロダクションでレッスンを続けながら、アクションの俳優になりたいC、あだるとがぞうあだるとがぞう エロ友マスターをと余裕たっぷりの、エロ友フリーターのD、また、あだるとがぞう新宿二丁目で水商売をしているE。
誰もが二十代の前半です。
A(引きこもり中)「俺は引きこもったまんまなんですが、エロ友ネットしてたらすごいタイプの子を見つけて向こうからアプローチ来て、その後、あるサイトのIDをつくったら、携帯のアドあげるって言われたんで、アカウント取ったんです。それっきり相手と連絡が来なくなったんですよ。それでもあだるとがぞう、他の女性とは何人か他にもいたので」
B(転売に挑戦中)「アカ取り立てのころはやっぱりあだるとがぞう、自分もメールを送ってました。すごいきれいな人でストライクゾーンばっちりでした。直で話したいからサイトに登録して。そのサイトってのが、ツリに引っかかる人も多くて、会えたこともあったので、特に問題もなく利用しています。

あだるとがぞう エロ友はすでに死んでいる

C(アクション俳優を目指す)「私に関してですが、役の引き出しをつくるのにいいかとアカウント登録したんです。あだるとがぞう エロ友をのめり込んでいく人物の役をもらってそれから自分も利用するようになりました」
D(パート)「僕の体験ですが、先にアカ作ってた友達の話を聞いているうちに手を出していきました」
そうしてあだるとがぞう、5人目であるEさん。
この人はエロ友、他の方と大分違っているので、エロ友ハッキリ言って1人だけ全然違うんですよね。